【書評】『夢を売る男』百田尚樹

J(@xxxjblogxxx)です。 夢を売る男 (幻冬舎文庫) 百田尚樹 百田尚樹とは 1956年、大阪生まれ。同志社大学中退。 放送作家として「探偵!ナイトスクープ」など 多数の番組構成を手がける。 2006年、『永遠の0(ゼロ)』(太田出版)で作家デビュー。 同作は文庫化され、150万部を超えるベストセラーとなる…